アロマセラピストの書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事

<<   作成日時 : 2005/06/25 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

名前の通り、キャリアオイルに関する本です。
エッセンシャルオイルに関する本は多く出ていますが、
キャリアオイルに関する本は、まだまだ少ないですね〜。

できれば、マセレーテッドオイルも含んだ多くの種類の
キャリアオイルについて、詳しい解説が載っていていて、
原料の植物とオイルのカラー写真で掲載されている本が欲しいのですが・・・。
今のところ見つかっていません。

で、この本なのですが、今のところ及第点。
「原料の植物とオイルのカラー写真」以外はクリアしている本です。

本の前半に「植物油とはなにか」とか
植物油の化学について解説があります。
その後、43種類の植物油それぞれの解説があります。

ただ・・・、目次を見ると、43種類の植物油の解説の内、
「アロマセラピーとマッサージにはほとんど使用されない油」が
15種類含まれているのです・・・。

じゃあ、使えるのは28種類じゃない!!

「アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典」なのに・・・・。
掲載されているオイルの30%が
「アロマセラピーとマッサージにはほとんど使用されない油」。
使えない15種類は載せなくて良いから、もう少し本代を安くして欲しかった・・・。

まぁ、そんな、いらないページもありますが、
28種類についてはかなり詳しく載っていますので、とても良い本ではあります。
今まで貶しておいて、とってつけたようですが、
本当に、解説はなかなか内容豊富で、内容も良いと思います。

語源や抽出法、主な構成成分はもちろん、
治療特性や、経口・外用・化粧品としての利用などについても
しっかり解説されていますので、
マッサージだけでなく、手作りコスメを作る時にもお薦めです。

なかなか興味深いのが、「民間伝承と伝統的な植物の利用法」と「調理法」
昔、植物が薬として使われていた頃を彷彿させたり、
「アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典」なのに、
サラダドレッシングに入れると美味しいなどと書かれていたり・・。

更にお薦めなのが、「付録B」の「ヨウ素価の一覧表」です。
ヨウ素価ってなに?って感じですが、

ヨウ素価とは・・・。
ヨウ素価が高いと油の不飽和の度合が大きいことを示すそうです。

なので、ヨウ素価の一覧表(付録B)を見れば、
どのキャリアオイルが酸化しやすいかが、一目瞭然。
月見草油やローズヒップが酸化しやすいとは良くかかれていますが、
どっちがどの程度酸化しやすいかということはあまり書かれていないですよね〜。
ちなみに、一番酸化しにくいのは、ココナッツオイルで、
リンシードとローズヒップがほぼ同じぐらいで、特に酸化しやすいらしいです。
アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典
アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アロマオイル☆ バッチフラワーレメディ パイン 10ml
&amp;lt;&amp;lt;紹介文&amp;gt;&amp;gt; ☆原材料☆→パイン、水、ワインビネガー、アルコール(4.3%)  英国製♪ パイン(西洋あかまつ)の効果♪→「バランスの取れた責任感、自己の尊重」 ★こんな人にオススメ→自分を責めて、罪悪感を感じる!! ★こんなペッ.. ...続きを見る
ダイエット・健康食品・健康器具・化粧品の...
2005/10/30 16:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事 アロマセラピストの書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる